文部科学大臣表彰(生涯スポーツ功労者表彰)


平成23年受賞


     

 表彰式典  平成23年10月7日(金) 於 文部科学省中央合同庁舎第7号館3階講堂

 受賞となった澤本則男氏の功績
   
   財団法人東京都体育協会副理事長  東京都市町村体育協会連合会理事長
   NPO法人八王子市体育協会会長    八王子市空手道連盟会長

  1.40年以上青少年の健全育成に寄与し、八王子市空手道連盟の幹部として空手道関係者をまとめ、市のスポーツ振興行事に積極的に協力。20年以上八王子市
    体育協会の役員を勤め、加盟団体の指導・育成、地域のスポーツ振興に尽力し、優れた指導力を発揮している。

  2.東京都体育協会および東京都市町村体育協会連合会の役員として広域的な生涯スポーツの推進・普及・発展に貢献。学校の危機管理・子供の安全確保のための
    護身術指導に取り組むなど、永年、八王子市および東京都のスポーツ振興と青少年の健全育成、教育現場や地域における子供達の安全確保など、広く社会的な
    貢献を残している。

  3.平成21年からは、第68回国民体育大会の開催と成功に向け、東京都の国体準備委員会理事、八王子市国体準備委員会副会長の要職を務めている。

祝賀会風景はこちら


平成18年受賞


城所 直七氏

八王子市山岳連盟顧問
NPO法人八王子市体育協会監事

受賞となった城所直七氏の功績 : 表彰式典  平成18年10月3日 於 虎ノ門パストラル

  1. 登山の普及振興の為の団体の組織化に取り組み、昭和34年4月に「八王子山の会」を創設。同年7月「八王子山岳連盟」を創設。昭和51年から同連盟会長として、市民の為の登山の普及に尽力された。
  2. 八王子市体育協会においては専務理事として、市民体育の普及に努め、東京都体育協会の評議員として、又、東京都山岳連盟評議員として、広く都民の体育の振興に貢献した。
  3. 八王子山岳連盟会長としては安全登山講習会、市民登山大会の開催などを実施し、市教育委員会主催の「八王子八峰登山大会」においては、16年間にわたって事業を主管し、毎年1000人以上の参加者を集める大会にまで成長をさせた。

*本市における八体協関係受賞者

  1.遠藤 静鋪  (体協会長)    昭和50年受賞
  2.松崎 正次  (体協会長)    昭和52年受賞
  3.沖倉 壬生男(体協会計)    昭和57年受賞
  4.渡部 繁治  (体協副会長)   昭和59年受賞
  5.山田   章  (体協会計)    平成 4年受賞
  6.橋本 一馬  (体協副会長)   平成12年受賞
  7.城所 直七  (体協監事)    平成18年受賞
  8.澤本 則男 (体協会長)  平成23年受賞